A-Curve プラグインの操作方法

バージョン0.8の操作方法です.

インストール

A-Curve プラグインをインストールすると,このように A-Curve ツールバーが表示されます.



ツールバーです.

A-Curve ツールバー

これらのボタンを使って A-Curve の入力と編集をします.

1.入力

A-Curve ツールバー左端のボタンをクリックしてください.


その後,作業平面上で4点を順にクリックします. 4点の制御点を始点,終点とする曲線が入力されます.
画像クリックでgifアニメーションを表示します


このように曲率のなめらかな曲線が入力できます.

2.編集

入力した曲線を編集します. 注意:編集できるのは ACurve コマンドで入力した曲線のみです.

2.1 制御点移動

A-Curve ツールバーの,左から2番目のボタンを使います.


まず,A-Curve 曲線を選択し,ツールバー2番目のボタンをクリックすると, 入力した制御点が表示されます.


この制御点をドラッグして,曲線の始点,終点,始点終点での接線方向を調節できます.


ツールバーのボタングループで,制御点を内側に表示することも出来ます.



2.2 曲線のボリューム調節

A-Curve ツールバーの,3番目のボタンを使います.


A-Curve 曲線を選択し,ツールバー3番目のボタンをクリックすると,曲線のグリップが表示されます.
グリップは補助線上を移動します. このグリップを動かして,曲線の形状を変更できます.
曲線の始点,終点は変化しません.





ツールバーボタングループのボタンをクリックすると,曲線の形状がわずかに変化します.
もう一度クリックすると,さらに変化します.最適な形状を探してください.
曲線の始点,終点は変化しません.

2.3 曲線のボリューム調節

曲線の始点終点での曲率を調節できます.

グリップをドラッグして曲率を調整します. 曲線の端点での曲率を上げると,他端の曲率も上がります. そして,曲線の中間で曲率が小さくなります.



クリックして A-Curve プラグインをダウンロード